【株ブログ】2018年3月 日米政治不安と円高ほんとつらい

北朝鮮がやっとひと段落したと思ったら、日経平均の上値重過ぎ。世界経済は超絶順調なのに、頼むから静かにしてほしい。(日本株保有+投資信託やってるというポジショントークだけど)

トランプ大統領ほんと勘弁して欲しいわ

原因のひとつは、米政治不安で、トランプ米大統領が保護貿易を打ち出したせいで、中国や欧州と、貿易戦争が起こる可能性が懸念されてきた。ぶっちゃけトランプは、11月中間選挙を前に、支持者向けに保護主義色アピールしたいだけで、いつものはったりかなーと思ってたら、結構本気っぽい。

「安全保障上の理由から輸入を制限すべき」っていってるのは、Twitterの思いつきじゃなく、商務省のレポートにもどづいているから、やる! ってならやばめだなー。輸入制限措置発動の有無は、4月までにトランプ大統領が決定するから、落ち着くのはそのあたりか。

日本は日本で「森友学園」で政治不安とかきっつい

やっと落ち着いたかと思ったら、財務省が「決裁文書の書き換えを認めた」ことで、麻生太郎財務相と、安倍晋三首相の責任問題にしたいっぽい。もちろん個人的にはまったく興味ないけど、問題は支持率が低下してるってテレビいいまくられるのはちょっとなー順調なのに政治不安とかさー。

もっと話すことある気がするけどね。

とまらない円高に恐怖

いま持ってる株の中に、輸出関連(大手日経自動車メーカーと、化学系)もってるから、円高が直撃すぎる。アメリカ金利利上げ確定してるのに、円高とかやめてほしい。

時間の問題かと思ったのに、むしろ進行するという。やっぱり100円くらいが適正くらいに思ってた方がいいかもな。全く介入する感じもないしな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク